FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こいつぁひでぇ

  • 2010/07/26(月) 19:42:57

これはひどい

こ れ は ひ ど い


はい、俺の机の上です


とにもかくにも、この悪鬼共を(つってもこの現状の原因は全く俺に起因するわけだけども)掃討せん限りは全く作業できないのであります


確かに俺はあんまり整理とかしないタイプだ


だが、

ここまでひどくなったのは初体験でして
なかなかどうしてなんとなく手を出せない神秘性が。。


なんて荒唐無稽な言い訳を考えてる時間あれば早く片づければいいのにね


あぁ
しかし今年の夏休みは遊べねぇ

いや、こんな風にPCやるのは別として
新しい服とかは買った
ただし着る機会がない


地元の塾行くにはオシャレすぎるし
かといって友達と遊んだりしないという


むぅ



さて、昨日の話
どうせこの夏休みどこも遊びにいかねぇし。。というわけで
模試なのに意味変わらんくらい着飾って行った日。

ちなみに昨日の模試、糞長かった。
朝家出たのが8時前で、夜家付いたのが7時半。
ちなみに電車で10分ほどなんだけどね

その会場には時計がなかったわけだ
ちなみに席は二人で一つの机。

横の大人しそうな女の子がだ、友達らしき子と喋ってる
時計がないとは思わず、持ってきてない・・・という内容の話

別に意地悪する理由もないので、俺はその子に喋りかけて、自分の時計を二人の間に置くことに
ちなみに人見知りな俺は、この貸す時に舌を噛むという失態を・・・
慣れてないとダメだなこりゃ


んで時は推移し試験は終了。
まぁ感謝の言葉なんて求めることもないので、できれば気付かれずにサッと時計を直すつもりだった
でもその時に気付かれてしまったようで

向こうは
わざわざ椅子から立ち上がって(!?)
「時計、ありがとうございました」
と90度にとどかんばかりの急傾斜。
深々と御辞儀をされた。 見事に

なんというか
ここまで深い御議事をされたのは初めてだった

俺にはできん
ここまで礼儀正しいというか

いや、まぁ気持的には全然できるんだけども
なんか恥ずかしくないですか?

確かに俺は人の目を気にしすぎるきらいはある
でも、結構みんなそんなんじゃないですかね。と思うんだ


なんか、完全に負けた
負けだ・・・完全に俺の負け

眩しいぜ・・・




さて、では今日はこの辺で
ノシ

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。